群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
日光の小旅行 第1回目 戦場ヶ原 散策
日光に小旅行に出かけました。

一度では伝えきれないので何回かに分けてご紹介します。

 この時期の日光は観光シーズンの中休みらしく人ごみも車の渋滞もそれほど気にならず自然を満喫できました。

まずは、国道120号線沿いの赤沼茶屋さんで湯川の釣券を購入し戦場ヶ原遊歩道に入りました。

2007070704.jpg

しばらく木道を歩くとこんな変わった倒木を見つけました。
永い時間の中で形作られたものでしょうか・・・・。
戦場ヶ原の風景です。
2007070701.jpg

白く見えるのはワタスゲという植物ですが、この日(7/7)は少しシーズンが遅かったようです。
最盛期には、一面が白く染まるとのことなので一度みてみたいです。


2007070703.jpg
足元を注意深く見てみるとこんな可憐な花が咲いていました。

戦場ヶ原を流れる湯川は、日本でも数少ないスプリングクリークで日本におけるフライフィッシングの発祥の地でもあります。
明治の時代にパーレットという人がヨーロッパ原産のカワマスを放流して釣を楽しんだのが始まりといわれています。
その子孫が元気に美しい川を泳いでいます。
カワマスは、ブルックトラウトが正式名称ですが最初に放流した氏にちなんでパーレットマスとも呼ばれます。
http://www.naisuimen.or.jp/nikko/fishing/fish/kawamasu.html

2007070702.jpg
こんな川でフライフィッシングが出来るのはそれだけで最高の幸せです。

日光旅行の初日は、戦場ヶ原をトレッキングして自然を満喫し湯川でブルックトラウトと遊びました。

旅はこの後、中禅寺湖周辺へと続きますが近日中に紹介します。


スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:4   trackback:0
[日々の雑事
comment
戦場ヶ原はいい所ですね。
一面緑で別世界に来たようですね。
うらやましい。
2007/07/11 21:15 | | edit posted by あや
鹿に逢えなかったのは残念
あやさんへ
今回の旅では、野生の動物に出逢えませんでした。それが残念でしたが景色は申し分ありませんでした。今度は秋に是非出掛けてみたいです。
2007/07/11 22:48 | | edit posted by うろくず
お邪魔します
コメントありがとうございました。
緑の戦場ヶ原、涼しそうで行ってみたくなります。
鹿は秋のほうが出やすいのかも知れませんね。

※TBがうまくいかないので記事をURLに貼らせていただきました。
2007/07/13 10:24 | | edit posted by 三束雨
いらっしゃい!
三束雨さんへ
すばらしい写真ですね。
秋の日光はやっぱり別格ですね。
鹿の活き活きとした表情もいいですね。

これからも時々遊びに来てください。
2007/07/13 12:33 | | edit posted by UROKUZU
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/51-3f08be73
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。