群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
シーズン終わりの日光湯川 
シーズン終わりには、毎年日光湯川に出かけていますが、今シーズンは台風の影響が心配でした。

栃木県日光市にも先の台風12号の影響は大きく、相当の大雨被害があったようです。

9月17日(土)、三連休の初日で本来ならトレッキングやフライフィッシャーで賑わうはずの赤沼駐車場ですが、この日はあいにくの雨・・・・。気温も低く、人も少なめで駐車場もがら空きです。

いつもどおり赤沼茶屋で釣券を購入し入渓して直ぐに、増水でコンディションが悪いことに気がつきます。

湯川自体も増水していますが、怖いのは川岸の湿原帯がぬかるんでいて何処まで立ち込めるか解らないことです。

増水した湯川

川の流れも相当に変わってしまいました。
何年かに一度、大型の台風が来て大雨が降り、乾燥状態だった湿原に潤いを与えるのが本来の姿かもしれませんが、直接に増水や流れの変化を目撃すると、なんだか寂しい感じがしますね。

釣り始めて直ぐにニンフに当たりがありました。

ブルックトラウト 20110917

標準サイズのブルックでしたが、何となく元気が無い感じがします。

シーズン終わりで体力が落ちているところに大増水で、魚たちも疲れているんですかね・・・。

その後は、ポイントらしい処をたたいてみますが反応がありません。

いつもなら木道以外の釣場もやってみるんですが、湿地帯に入るのが怖いので釣場も限られます。

この日は、釣を諦めてトレッキングに切替えてみました。

普段は行かない小田代橋の上流部も眺めながら歩いてみました。

下流部よりは、水量も控えめですがそれでも立ち込むのを躊躇う位の勢いはありました。

小滝

小滝までほとんど竿を振らずに歩いてしまいました。

景色は、良いのですが時々大粒の雨が降り出してその度に大きな木の陰に隠れたりして、なかなか心から楽しめません。

雨の戦場ヶ原も良いのですが、やっぱり天気は大切ですね。

かなり疲れてきたんですが、塗れた木道をテクテクと歩きます。

雨の木道


湯滝まで来たときには、息も絶え絶えでした。

湯滝

15年近く湯川に通ってますが、湯滝を見たのは初めてです。

いつも決まった赤沼からでしたので、新鮮な気がしました。

しかし辛かったのが、湯滝のレストハウスから国道にあがって、赤沼までの帰り道でした。

国道の歩道をトボトボ歩き、汗だくで車までたどり着きました。

結局、この日の歩数は1万8千歩・・・・

シーズン最後の湯川釣行(トレッキング)、かなり疲れました。

たった1匹のブルックにしか出会えませんでしたが、思い出に残る釣が出来ました。

今シーズンも終わり・・・・、寂しいような、開放されたような、複雑な気持ちです。

スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:2   trackback:0
[フライ・フィッシング

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用


comment
土曜日は意外と天気がよくなりましたね。
こちらは運動会がどうなるかと思いましたが、結局どんどん天気がよくなりました。
湯川は9月いっぱいで禁漁ですよね。
今度の3連休は寒いくらいでしょうね。
2011/09/21 12:24 | | edit posted by prdismmk
Re: タイトルなし
prdismmkさんへ

そうなんですよ。当初の予報は、土曜日以外が雨だったんですけど・・・。
ついに県内禁漁ですね。
今年は、さんざんなシーズンだったけど最後もやっぱり台風でしたね。
2011/09/22 14:14 | | edit posted by yamame249
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/249-888d297c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。