群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
釣りの気分・・・・
毎日寒い日が続きますが、季節は確実に進んでいきます。
現実に冬至を過ぎ、陽の長さが徐々にではありますが、伸びつつあるように感じます。

釣りの気分・・・・

この季節になると、渓への、フライフィッシングへの想いが徐々に増してゆきます。

先日、何冊かの書籍を古本で購入しました。

発行からかなりの時間が経った本でありますが、どれも素晴らしい本です。

book

フライフィッシャーは、理屈っぽくて、本が好きで、パソコンが好きで・・・・。

否定できませんね。

僕の経験では・・・・当たっています。 もちろん自分も含めて。

ほとんどの方が、フライフィッシングを始めるにあたって(夢中になるにしたがって)参考になる書籍を読み漁ることと思いますが、どんな本と出合うかによって、その後の釣りのスタイルやスタンスまで決まってしまうのではないでしょうか。

皆さんは、どんな本が教科書でしたか?


写真の書籍

「川からの手紙」  田渕 義雄 著  小学館文庫
「徹底 フライフィッシング」 佐藤 成史 著 立風書房
「フライフィッシング教書」 シェリダン・アンダーソン 田渕 義雄 共著 晶文社出版

スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[フライ・フィッシング
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/227-d934f101
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。