群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
赤城山の紅葉
紅葉には少し早いかな~っと心配しつつ、赤城山に行ってきました。
富士見村の大鳥居を過ぎてからも木々はまだ緑で紅葉には少し早いですね。

ぐんぐん上っていくと(もちろん車で)それでも白樺牧場あたりでは、少しずつ色づき始めています。
白樺牧場の駐車場には、赤城総合観光案内所があって赤城山の歴史や観光案内をしています。
ツキノワグマやカモシカの剥製があったりもします。

赤城山総合観光案内所

DSCN0714.jpg
牛が放牧されている姿を見たかったんですが、今でも放牧してるのかな??

DSCN0715.jpg

ドライブしながらカーブを曲がるたびに少しずつ色が増してくる山の木々を見ていると季節の移ろいを感じます。

前橋から薄手のシャツで行ってしまったので肌寒い位の気温でした。
覚満淵にも行ったんですがあまりにも寒くて挫折してしまいました。
この日の赤城山の気温は10度以下、厚手のシャツかセーターがあったほうがいいかもしれません。

DSCN0716.jpg
大沼を過ぎてしばらく行くと舗装道路が行き止まりになっちゃいました。
展望台のようなお土産屋さんのような、レストランのようなところに到着です。
景色のよさと見晴らしが最高でした。
あまり上手に撮影できませんでしたが、遠くに見える雲がすごいでしょ。

DSCN0718.jpg

小沼に行ってみました。
大沼に比べるとグッと寂しい感じで、こちらの方がいい感じですね。
昔の言い伝えで「娘さんが小沼に身を投げて大蛇になった」とか・・・悲しい話があるそうです。

群馬に住んでいるとあまりにも身近で改めて行ってみない方も多いかもしれませんが、改めて雄大さと親近感を感じる赤城の小旅行でした。
これからますます紅葉が良い季節になりますね。

スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[日々の雑事
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/215-7f9b66b4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。