群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
久しぶりの晴間 イブニングライズを求めて行ってきました。
久しぶりに週末に晴間が出ましたね。
先週は、雨の中冴えない釣りだったので今日は、期待して出かけ見ました。

ここのところ利根川の水位は安定しています。
火曜日にダムの放水が減り一時的に水位が落ちましたが、その時に釣りにいけた人は良い思いをしたようです。
その後直ぐに放水が始まりましたので今は、この時期らしいやや少なめの水量と言った感じです。

DSCN0441.jpg

だいぶ日が長くなりましたのでイブニングライズも6時半を過ぎた時間帯でしょうか。
徐々にハッチが増えてきます。
今日は、ヒゲナガの時間帯の前に大型のメイフライが多くみられました。

DSCN0445.jpg

モンカゲロウやマダラ系の大型種が活発にハッチして流下も相当な量でしたがライズはあまり見られませんでした。

今日もおなじみさんが川で待っていました。

DSCN0440.jpg

結局この日イブニングライズが始まったのは7時を大分過ぎてからでした。
明らかに50cmクラスのライズを含め相当数のライズに囲まれましたが、結果は痛恨のバラシ・・・。
周りが薄暗くなる中、キャストしたフライが着水すると同時に派手な水しぶきをあげての派手なライズ!バッチリなタイミングでしでかなりの手ごたえでしたが、途中でフッと軽くなってそれまで・・・。
かなりのサイズだと思うんだけど・・・。
今日は悔しいです。

この時期の利根川は、水位の減った時期を見極めて瀬を釣ると良い結果が出るようです。
来週からは天気が崩れる予報。
そろそろ入梅ですね。

スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:5   trackback:0
[フライ・フィッシング

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用


comment
50㎝!
50cmオーバーがライズ!。
これを聞いたら行かない訳には・・・
でも、夜の利根川は怖い(><)
あの滑りそうな石・・・
7時半からなら仕事が終わってからでも間にあいそうですね。
2009/06/08 23:07 | | edit posted by かわせみ
かわせみ さんへ
こんばんは。
今は大型種のメイフライが多いせいか、ライズの時間が遅くなっていますね。
7時15分~30分の15分間がプライムタイムです。
確かにすべり易い石ですが、かわせみさんの釣った区間より下は比較的水の流れの穏やかで転んでも濡れるだけで済みます。(実験済み)
2009/06/08 23:34 | | edit posted by Urokuzu
フライ青年
今日連れの人が岩本の一番北側で27.5CMの魚をルアーで釣ったのですが、きれいな銀色でパーマークがなく、ニジマスのように尾びれに黒斑もありません。捌いたら赤身でした。これは戻りヤマメっていうものなんでしょうか?誰か教えてください。
2009/06/09 21:46 | | edit posted by
Re: フライ青年
こんばんは。
良い魚が出たようですね。
それは、間違いなく銀化ヤマメですね。
ヤマメは、もともと陸封型ですが何割かの固体が海に下る(降海)と言われています。
海で大型化した固体が再び生まれた川に遡上したものがサクラ鱒ですが、利根川に限って利根鱒なんて呼び方もあるようです。
利根川では、岩本発電所等のダムを海と見立てた擬似降海現象もあるようですね。
サクラ鱒の特徴は、大型化と銀化ですが今回のヤマメは擬似降海型の銀化ヤマメってことでしょうか。
今度は、フライで釣れるといいですね。
2009/06/09 22:37 | | edit posted by Urokuzu
フライ青年
ありがとうございました。勉強になりました。がんばります。
2009/06/11 00:05 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/198-43280601
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。