群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
まだまだ暑いですが・・・今シーズン最後の渓流釣
まだまだ日中は、暑い日が続きますが群馬県内の渓流釣りのシーズンは、9月20日で終了します。
ヤマメ・イワナ等の渓流魚生態保護の為、産卵期にあたる秋~春にかけては釣りを禁じています。
そんなわけで今シーズン最後のフライフィッシングに出かけてきました。
IMGP1451.jpg
毎年、お盆休みがあけてから9月の禁漁までの間は、あまり釣果が良くありません。
この日もお昼過ぎから日没までがんばってみましたが魚には出会えませんでした。
今シーズンも何匹かのヤマメに出会えました。
シーズン最後の日(実際には、20日まで釣りは可能です。)位、のんびりと川のせせらぎに身を沈め時間を過ごすのもいいですね。
流れの大岩に腰掛けて休憩していると珍しいお客さんが遊びに来ました。
IMGP1447.jpg
昆虫類が苦手な人は、読み飛ばしてください。
渓流のきれいな水にしかすむことのできない水性昆虫には、カゲロウの仲間を始め様々な種類が存在しますが、この日僕のフッシングベストに留まっていたのは、カワゲラの成虫でヤマトフタツメカワゲラでした。
そーっと岩に移してあげてもチョロチョロ歩いて僕の足に登ってきてしまいます。
まるで大樹にすがる小動物の様にしばらく僕の太ももあたりに留まってから清流に向かって飛び立って行きました。
IMGP1448.jpg
「また来年ここにおいでよ!」
そんな風に話しかけられているような気がしました。
IMGP1452.jpg
入道雲があるような、そんな夏の残りがまだまだ濃い9月でしたが季節は確実に進んでいます。

来シーズンもまたこの流れに立てるように・・・・。




スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[フライ・フィッシング
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/153-53668045
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。