群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
田能久のランチ
CIMG0949.jpg
高崎の田能久にランチを頂に行ってきました。
ブログを通じて知ったこのお店は、高崎の八千代町にあるお店で、店内は暖かみを感じる素朴な雰囲気でした。
マスターとウェイトレスさんのお二人で切り盛りされているらしく、土曜日のお昼時だったこの日は、満席状態で大変お忙しそうでした。
CIMG0940.jpg
明かりを落とした落ち着いた雰囲気のテーブルには、素朴な花が飾られていました。

メニューは、こんな感じ。
CIMG0943.jpg
お値段も控えめで、コースを選択すれば前菜とデザート、ドリンクもついて千円程度で味わえます。
詳しいメニューは、お店のサイトをご覧ください。

ハンバーグを注文したかったのですが、あいにくこの日は売り切れ。
ポークの黒胡椒焼とライスと週替わりパスタをそれぞれランチコースでいただきました。
CIMG0944.jpg
前菜は、ナスを使ったマリネです。
酸味が効いて夏らしさを感じました。

続いてパスタは、エビのクリームで一枚目の写真。
細めのパスタがアルデンテに仕上げてあってぷりぷりのエビとよくマッチしていました。

CIMG0951.jpg
こちらは、ポークの黒胡椒です。
とってもスパイシーでバターの風味が強い感じです。
付け合わせのポテトサラダは、ハーブが効いていてちょっと変わった雰囲気でした。
CIMG0954.jpg
気取らずにおみそ汁とライスをお箸でいただくところが好感です。

CIMG0957.jpg
この日のデザートは、3種類から選ぶ事になっていましたが、苦手なセロリのシャーベットは遠慮して黒胡麻のシフォンケーキと黒胡麻のアイスにしました。
黒胡麻にこだわりがあるのかな?
ケーキは、シフォンと言うよりはパウンドケーキ風でしたが付け合わせのクリームと良くあってシンプルな味わいでした。
アイスは、はじめはなじめない感じでしたが、一口毎にくせになる味で美味しくいただきました。
何となくおせんべいを食べているような感覚のアイスで不思議なおいしさです。

これにコーヒーが付いて千円程度ならありがたいですよね。
人気の秘密がわかりました。
開店20年になるそうですが、地元に愛される優しいお店だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
洋食屋 田能久
Phone・FAX 027-327-2905
ランチタイム 11:30-14:00 
ディナータイム 18:00-20:00要予約
日曜日と祝祭日はお休みです。
高崎市八千代町4-13-6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:4   trackback:0
[その他 おいしいもの
comment
もしかして
こんにちは。
もしかして、僕のブログを見て・・・
前菜の茄子のマリネは美味しそうに撮れてますね。
田能久さんは優しい味でまた行きたくなるお店ですよね。
2008/09/08 14:47 | | edit posted by かわせみ
かわせみさんへ
田能久さんは、かわせみさんや三束雨さんのブログで知りました。
時間がゆっくりと流れているお店だと感じました。
時間のたっぷりとある土曜日あたりにゆったりとした気分でランチをいただくのに最高のお店ですね。
2008/09/08 22:50 | | edit posted by Urokuzu
特製ハヤシライス、特製ビーフカレー…特製とつくとなんだかおいしそうですね~。
250円のセットもいいな~。
2008/09/08 22:59 | | edit posted by 正宗
正宗さんへ
特性って言葉は、魔力ですよね。
手作りとか、特性とか・・・。
ビーフカレーを今度食べてみようかな。
2008/09/09 23:01 | | edit posted by Urokuzu
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/152-868b520b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。