群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
群馬県立自然史博物館 企画展 フィッシング 魚の生態と人の知恵
毎日暑い日が続きます。
こう暑いとエアコンが苦手な僕もエアコン無しでは、暮らしていけませんね。
休日もエアコンの効いたところでゆっくりと過ごしたくなってしまいます。

そんなわけで僕の好きな場所の一つ、群馬県立自然史博物館に行ってきました。
常設展示に加えて第30回企画展としてフィッシング~魚の生態と人の知恵~が開催されており、以前からブログを拝見しているSSTさんがプロデュース(この言い方でいいのかな?)をされており、美しい写真や解説ビデオ、タックル(釣道具)の展示等をされておりました。

DSC_0114_20080722231228.jpg
常設展示では、紀元前から現在に至る自然史をテーマに恐竜・動物の進化・類人猿・人間と興味深い展示がされていることで有名ですが、今回のテーマはズバリ「魚」。
人間の生活と魚、魚釣りに関する様々な展示が行われています。
魚類の解剖剥製は、少し気持ちが悪いですが沢山の種類の魚の生態を興味深く観察しました。
DSC_0118_20080722231424.jpg
当日は、夏休みの初日という事もあり子供達も大勢訪れ当初の目的の静かで涼しい閲覧にはなりませんでしたが真剣に魚の剥製を眺める子供達もほほえましかったです。

やはり個人的に興味を持ったのは、フライフィッシングのコーナーでした。
DSC_0117_20080722231340.jpg
SSTさんのフィッシングベストがガラスケースに展示されていたのには、ちょっぴり笑いました。
なんだか誇らしげにふんぞり返ったベストを見ていると一世一代の晴れ舞台って感じでした。

パネル展示もセンス良く配置されており美しさを感じる展示でした。
DSC_0121_20080722231452.jpg
たかが魚釣り、されど魚釣り・・・・。
人間の暮らしにこれだけ密接に結びついた趣味も他には無いのではないでしょうか。

エアコンの効いた涼しい館内で知的好奇心が充分に満たされた、良い休日になりました。

----------------------------------------
群馬県立自然史博物館
企画展は、8月31日まで実施
----------------------------------------
スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[日々の雑事
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/145-6bee0c5a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。