群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
貴重な晴れ間 赤城フィッシング・フィールド
「梅雨入り宣言」は出されていないようですが、実質的には入梅したようなどんよりとした天気が続いている中、貴重な晴れの日曜日でした。

午前中に布団を干したり、スニーカーを洗ったりしてお日様の力を存分に活用させていただきました。

午後からは、SSTフィールドスケッチさんのブログでもおなじみの赤城フィッシング・フィールドに魚釣りに出掛けてきました。
エリアフィシイングはあまりやらないのですが、お仲間のFさんに色々と良い情報をいただいていたので強烈なパワーの虹鱒と美しくさらに大きさの増したサクラ鱒を楽しみに出掛けてきました。
IMGP1103.jpg
写真の真ん中が僕のロット(つり竿)で水の中に見えるのが藻と魚です。
いくらフィッシングエリア(釣り掘り)とは言えすごい魚の密度です。
しかも全部の魚が水面を意識していてなかなかのコンディションでした。
午後3時から6時までの3時間を釣りましたが前半は、虹鱒の強烈なパワーに圧倒され、夕方が近づくにつれて釣れる魚がサクラ鱒にシフトしていきました。
<少し専門的な話ですいません。釣りに興味の無い人は読み飛ばしてください>
#14前後のドライが中心ですが、特に目立ったハッチがあるわけでは無いのでシンプルなフライなら何でも良い感じでした。
それにしても圧巻は、魚(特に虹)のパワーです。
#4のタカダロッドがギンギンに曲がります。
挙句には、5xを切られるは、ファインワイヤーのフックを曲げられるわで右手が痛くなりました。
レギュレーションの2匹を桃の木川に放流するためにキープして、後は数えるのが面倒なほど釣りまくりました。
赤城FF。クオリティ高いな~。
IMGP1109.jpg
釣られちゃった虹鱒です。
圧倒的なパワーで楽しませてくれました。
夏は、水温が上がってしまうとの事ですがいつまでこんな釣が楽しめるのでしょうか?

夕方になって事務所の方がポンドを見回りすると3匹の猫が後をついて散歩していました。

IMGP1120.jpg

ねぇ、ねぇ、こっち向いて。

   .
   .
   .
   .
   .
   .
 
IMGP1121.jpg

にゃ~ご

<上手な写真が取れなくてごめんなさい。赤城FFのブログには、可愛い写真が載ってます。>


毎日見回りしているんですね。
IMGP1116.jpg

自然が一杯の散歩コースで幸せですね。

休日の釣りを満喫できた一日でした。

帰りに桃の木川に虹鱒とサクラ鱒を放流しました。
Fさん、お忙しいところお付き合いいただいてありがとうございました。

スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:2   trackback:0
[フライ・フィッシング
comment
ここフラワーパークの途中に看板の出ているところですか?
桃の木川って小さい川だと思ってましたが広いところもあるんですね。
虹鱒はよく餌釣りでバカチョンに釣れるやつですよね。
子供にやらせると針を飲み込ませて外すのに大変な思いしました。それにどんどん釣れて忙しい。
フライだと引きが楽しめるんですね。
サクラマスって貴重なんだと釣りをしている人が言ってましたけどどんどん釣れちゃうんだ。
晩酌が楽しみ(^_^)
2008/06/02 22:58 | | edit posted by あきちん
此処は特別かな
>あきちんさんへ
虹鱒は、食用にアメリカから輸入されてすっかり釣堀の塩焼用の魚のイメージが定着してますがもともとはロッキー山脈を悠々と泳ぐ素晴らしい美しさと力強さを持った魚なんですよ。
ちなみにサクラ鱒は、ヤマメの降海型といって海(又はダム)などに一旦下って大きくなったヤマメです。
2008/06/02 23:06 | | edit posted by urokuzu
comment posting














 

trackback URL
http://yamame249.blog78.fc2.com/tb.php/136-0b6a522c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。