群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
奥日光湯川のブルックトラウト
久しぶりに奥日光湯川に行ってきました。
珍しく平日に休暇が取れたので人の少ない静かな流れを堪能してきました。

DSCN0503.jpg

ゆっくりめに前橋の自宅を出たので赤沼茶屋に着いたのは9時半過ぎでした。
駐車スペースもがらがらでやっぱり平日はいいな~と感激です。

赤沼茶屋は、建物も綺麗になり数年のブランクを感じてしまいます。

DSCN0500.jpg

道の向かいには、清潔なトイレも設置されて快適に利用できます。
日光市の配慮に感謝ですね。

入渓して直ぐに湯川らしい景色が広がります。

DSCN0506.jpg

6月の湯川は、一年で一番美しく生命感に満ち溢れています。
水量も丁度良い感じで、水中には沢山の梅花藻が花を咲かせています。

水中に目を向けると沢山のブルックが泳いでいます。
今年の湯川は、魚が多い気がします。
おととしの台風でかなりの被害があったようですが、見事に復活してくれたようです。

あまりに晴れ過ぎたこの日は、さすがに日中のライズは確認出来ませんがバンク際を流すと直ぐに綺麗なブルックが遊んでくれました。

DSCN0504.jpg

22cm位でしょうかこれくらいの魚がアベレージですがもう少し大きな魚も沢山居ます。
大型のメイフライの釣りを期待したんですがピークは過ぎているようでテレストリアル系の大型のフライに反応が良いようでした。

DSCN0508.jpg

こんなメイフライが纏ってハッチすればかなり面白い釣りになるんですが・・・・。

何匹かのブルックを追加しながら釣りあがるとあっという間に時間が過ぎていきます。

DSCN0502.jpg

DSCN0501.jpg

心から来てよかったと思います。
スーッと心が軽くなるような感じがしました。

DSCN0510.jpg

美しい風景に溶け込むような奥日光の宝石は、今でもこの川に泳いでいてくれました。

DSCN0511.jpg

早めに帰宅するつもりで居ましたがこの川の夕焼けを楽しみたくて、ついつい遅くまで釣ってしまいました。

DSCN0515.jpg

一日かけて10匹程度の釣果ですから決して大漁とはいえないかも知れませんが、それ以上に充実した一日を過ごすことが出来ました。

湯川の夕まずめの雰囲気を少しでも伝えられたらと、デジカメの動画モード撮影をしてみました。
撮影しながら釣りをしながらですので観辛い画像ですがご覧ください。

湯川の夕まずめ

[広告] VPS


スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:4   trackback:0
[フライ・フィッシング

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用


紫陽花が見頃です。
6月の上旬に荻窪公園に紫陽花を見に行きましたが残念ながら時期早々で寂しい感じがしましたので、そろそろいいかな~っと先週末に再度行ってみました。
DSCN0495.jpg

予想どおり色とりどりの紫陽花が丁度見頃を迎えていました。

それにしても、ここの公園はどうしてこんなに人が居ないんでしょうか??

DSCN0498.jpg
圧倒される程の紫陽花が満開状態で咲いているにも関わらず散策しているのは僕らだけでした。

しばらく散歩をしているとカメラマンが一人と年配のご夫婦が一組だけの静かな散策が出来ました。

併設する「あいのやま温泉」は、駐車場が満車になるほどの人出なのにちょっと入った公園駐車場は、昼寝のサラリーマンがちらほらって感じです。

DSCN0492.jpg

DSCN0483.jpg

駐車場から土の階段を降りていくと一面に紫陽花が広がります。

DSCN0482.jpg

曇り空のこの日は、紫陽花散策にぴったりでした。

季節を生きる日本人ならではの旬、沢山楽しみましょう。

PS:写真を小さくしてみました。軽くて見やすくなるといいんですが・・・。
Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[日々の雑事
前橋市街地探索 ~ 昭和の雰囲気満点
前橋の市街地に行ってきました。
土曜日だというのに写真のように歩いている人もまばらな感じです。
左側に見えるのは、秋葉商店です。
30年前に母親の手を握り締めながら沢山のおもちゃを夢中で選んだ自分が思いだされます。
今でも懐かしいおもちゃを販売しているんですね。

DSCN0448.jpg

恥ずかしながら弁天通りの名前の由来を始めて知りました。
こんなに立派なお寺があるんですね。

DSCN0469.jpg

紫陽花が綺麗だったので参拝させてもらいました。

DSCN0462.jpg

DSCN0463.jpg

鮮やかな赤が素敵です。

京都を思わせる静かで立派な境内でした。
DSCN0466.jpg
みたところまだ新しい感じですね。
決して大きくはありませんが品のある立派な建物が印象的なお寺さんでした。

DSCN0470.jpg

やっぱり前橋市街地商店街は、昭和ノスタルジーですね。

DSCN0471.jpg

こんな商店街にいつまでも残ってほしいです。
出来れば皆さんも前橋市街地商店街に出かけてください。
世の中にショッピングセンターだけだったら寂しいですもんね。

この日のお昼はこちら ↓



 続きを読む・・・

Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[日々の雑事
久しぶりの晴間 イブニングライズを求めて行ってきました。
久しぶりに週末に晴間が出ましたね。
先週は、雨の中冴えない釣りだったので今日は、期待して出かけ見ました。

ここのところ利根川の水位は安定しています。
火曜日にダムの放水が減り一時的に水位が落ちましたが、その時に釣りにいけた人は良い思いをしたようです。
その後直ぐに放水が始まりましたので今は、この時期らしいやや少なめの水量と言った感じです。

DSCN0441.jpg

だいぶ日が長くなりましたのでイブニングライズも6時半を過ぎた時間帯でしょうか。
徐々にハッチが増えてきます。
今日は、ヒゲナガの時間帯の前に大型のメイフライが多くみられました。

DSCN0445.jpg

モンカゲロウやマダラ系の大型種が活発にハッチして流下も相当な量でしたがライズはあまり見られませんでした。

今日もおなじみさんが川で待っていました。

DSCN0440.jpg

結局この日イブニングライズが始まったのは7時を大分過ぎてからでした。
明らかに50cmクラスのライズを含め相当数のライズに囲まれましたが、結果は痛恨のバラシ・・・。
周りが薄暗くなる中、キャストしたフライが着水すると同時に派手な水しぶきをあげての派手なライズ!バッチリなタイミングでしでかなりの手ごたえでしたが、途中でフッと軽くなってそれまで・・・。
かなりのサイズだと思うんだけど・・・。
今日は悔しいです。

この時期の利根川は、水位の減った時期を見極めて瀬を釣ると良い結果が出るようです。
来週からは天気が崩れる予報。
そろそろ入梅ですね。

Posted by yamame249
comment:5   trackback:0
[フライ・フィッシング

thema:フライフィッシング - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。