群馬県北部の沼田市に住んで、自然や美味しいもの、フライフィッシングの紹介が出来ればと思ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yamame249
 
[スポンサー広告
そば・うどん処 そば実
国道50号線沿い、自動車ディーラーのマツダ近くの以前「おそば屋さん・うどん屋さん」があったテナントビルに新しいお店が入りました。
「手打ちそば・うどん処 そば実」さんは、以前のお店の姉妹店でお店の雰囲気もなんとなく似ています。
もちろん腰の強いうどんも健在です。
DSCN0204.jpg
噛むのが大変なほどに強いうどんで好みもあると思いますが、僕は好きです。
この日はゴマダレでいただきました。
DSCN0203.jpg
普通盛りでも結構な量ですので調整して注文しましょう。
カウンターとテーブル席が2席の小さなお店なので平日のお昼時は混み合うんでしょうね。

 続きを読む・・・

スポンサーサイト
Posted by yamame249
comment:4   trackback:2
[その他麺類 情報
鼻高展望花の丘 と 石墨の御蕎麦
DSCN0306.jpg
春の天気は移ろい易いと言いますが、毎日夏と冬が入れ替わっているようです。
今日は、朝から曇り&雨ですが先週末の土曜日にはのんびり春を満喫することが出来ました。
高崎市の鼻高展望花の丘に行ってきました。
コスモスが有名ですが季節ごとにたくさんの花々を楽しめるように地元のボランティアの方々がご苦労されています。
今の時期は、菜の花が真っ盛りです。
芝桜とチューリップは、やや盛りを過ぎた感じですが遠目にはまだまだ美しいコントラストを楽しませてくれます。
DSCN0296.jpg
菜の花の黄色っていいですよね~。
あたりには春の香りがあふれていました。

 続きを読む・・・

Posted by yamame249
comment:2   trackback:0
[その他麺類 情報
利根川の様子と赤城FFのサクラ鱒
ここのところ地元前橋市の利根川が面白いです。

群馬漁協が山女の成魚放流を実施したことが良い結果になっているようですが、身近なところでライズの釣りが出来る事はなんとも嬉しいですね。

DSCN0288.jpg

4月の第1週と第2週末には、一日中だらだらとしたライズが続き数匹のきれいな山女を釣ることが出来ました。

仲間と過ごすライズの釣りほど楽しいものはありません。

DSCN0287.jpg
お仲間の藤井さんは、ウェーダーも履かないで楽しそうにキャスティングをしていました。

前橋市内の利根川でこんなに綺麗な山女が釣れるんですよ。
DSCN0284.jpg

 続きを読む・・・

Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[フライ・フィッシング
前橋公園の桜 麦蔵の手打ちうどん
今年の春は、一気に進行してここ数日は初夏を思わせる陽気が続いています。
桜もあっという間に満開となり強い風が吹くと桜吹雪になっています。

群馬県庁に車を駐めて前橋公園に今年最後であろう桜を観にいってきました。

まずは県庁近くの麦蔵で腹ごしらえです。
こじんまりとしたつくりの落ち着く感じのお店ですね。

DSCN0234.jpg

昭和感満々の店内も気に入りました。

DSCN0236.jpg

店内の張り紙には、今日のてんぷらが張り出してありましたが好きな人にはたまらない"ふきのとう”なども50円と安価です。

お勧めの表示がある"つけカレーうどん”をいただきました。

DSCN0237.jpg
地粉を使った手打ちうどんは、腰があっておいしいです。
ダシの効いたカレーの付け汁もどこか懐かしい感じで安心できるおいしさです。

DSCN0239.jpg

注文を入れてから丁寧に茹でてくれます。
少し時間がかかりますが、そのぶんみずみずしくてツルツルのおいしさでした。

お値段も手ごろで家庭的なお店です。
とっても気に入りました。

DSCN0235.jpg





 続きを読む・・・

Posted by yamame249
comment:2   trackback:1
[その他麺類 情報
群馬の魚を育てる会 ヤマメの稚魚放流
少し風が強かったですが、春らしい良い一日でした。
今日は、群馬の魚を育てる会の活動のひとつである山女の稚魚放流に参加してきました。

群馬の魚を育てる会は、有志による活動により群馬県内を中心としてヤマメの発眼卵配布や稚魚放流などにより自然の保護と魚類の育成環境保護を目的に活動しています。

会の活動のひとつである稚魚放流は、会員がヤマメの稚魚を漁協の承諾を得た自分の思い思いの河川に放流する活動で、私は仲間二人と共に約500匹の稚魚を前橋市内の桃の木川に放流しました。

DSCN0217.jpg
名水で有名な箱島湧水近くのあずま養魚場でヤマメの稚魚を準備しました。
10cm前後の稚魚をビニール袋に入れて、放流地点まで運搬するための酸素を充填してもらいます。
DSCN0218.jpg
これで2時間程度の運搬なら問題なく移動できます。

 続きを読む・・・

Posted by yamame249
comment:0   trackback:0
[フライ・フィッシング
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。